作業活動支援

・家事動作(料理・洗濯)・園芸・学習療法など様々な活動による、日常生活の支援
 
・キャラバンメイト(認知症の広報活動)として地域の支援活動の実施
 

・日常生活を取り入れたリハビリ

各利用者様の必要性に応じて、料理(メニュー・必要な材料決め・作り方等)を行ったり、洗濯を干しやすく工夫します。若いスタッフに家事動作を教える事で、自信をつけたり、家事を行っていたことを思い出して頂いています。
また、趣味で行っていた園芸や編み物などを行うことで、楽しみながら過ごして頂いています。

・キャラバンメイトの広報活動

毎年6月~2月にかけて、蓮田市内の小学校・中学校へ、認知症の症状の説明や人との関わりを劇やクイズを使用して説明しています。
蓮田市内の他施設で勤務をしているリハビリ職員とチームを組んで行っています。